日々の記録

日記形式で文章を書く練習

君は正しい選択をしたか

私はいつでも正しい選択をしてきた。一度として適当に選択したことなどなかった。長い目で真剣に考え選んできた。それなのになぜ、最適な結果に終わらないのか。それは選択を間違えたからではない。後になって選択すべきことが変わっただけである。

今、私は自分の覚悟が本物かどうか、決意が生半可なものではないかどうかが試されている。自分の選択をすべて肯定すること、過去の自分を責めないこと、それが私に力をくれる。

今のうちから耐え難きに耐え、孤独に耐えなければ、この先何をやってもきっとだめだろう。

さあ、君の選択が正しかったことを証明してみせよ、過去は君自身によって変えることができる。